高石フォトブログ

  • 祝い品と絵はがき
    27日、市長が市内に住む白寿(99歳)を迎えた5名の方を訪問し、長寿の記念品をお渡ししました。

    今年3月に白寿を迎えた山野さんは「毎日使うことで綺麗であり続ける井戸水と一緒で、頭も毎日使うことが大事」と語ります。今は絵を描いたり、文章を書いたりして過ごされているそうで、ご自身で描かれた素敵な絵葉書を見せていただきました。

    今回訪問した方々は白寿を迎えてもハツラツとしていて、市長とも元気にお話しされていました。市内にはご長寿でありながら元気な方々がたくさんいらっしゃいます。これからもたくさんの方のご長寿をお祝いできることを楽しみにしています!

facebook

広報たかいし

広報たかいし 最新号
新学期スタート!今、こどもたちを守るとき。