現在の位置

重度障害者等に対する住宅改造助成

住み慣れたところで自立し、安心して生活していただくために、重度の障害をおもちのかたがおられる世帯を対象として、住宅改造に必要な経費の一部を助成します。

 

対象者 

住宅の改造を必要とする在宅の重度身体障害者等(身体障害者手帳1,2級又は下肢か体幹機能障害3級該当者)及び重度知的障害者(療育手帳A該当者)のいる世帯

 

対象経費 

居住している既存の住宅の便所及び浴室の改造、玄関、廊下、階段、台所、居室などへの手すりの取付け、段差の解消、滑り止めの設置などに係る費用

 

対象世帯と助成金の額 

A. 生活保護世帯

助成金の額:助成基準額全額

 

B. 生計中心者の前年の所得税が非課税の世帯

助成金の額:助成基準額全額

 

C. 生計中心者の前年の所得税額が40,000円以下の世帯

助成金の額:助成基準額に3分の2を乗じて得た額

 

D. 生計中心者の前年の所得税額が40,001円以上70,000円以下の世帯

助成金の額:助成基準額に2分の1を乗じて得た額

 

 

助成基準額の限度額は、A及びBの世帯については700,000円とし、C及びDの世帯については500,000円とする。

 

お問合わせ先

保健福祉部 高齢・障がい福祉課 高齢・障がい福祉係
〒592-8585
大阪府高石市加茂4丁目1番1号
電話:072-275-6294 ファックス番号:072-263-6116(代) 

人生の出来事
  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 入園・入学
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • シニアライフ
  • おくやみ
  • 引越し
障がい者福祉

ページトップへ