社会福祉協議会

社会福祉法人 高石市社会福祉協議会 電話番号:261-3656   社会福祉協議会は、昭和26年制定の「社会福祉事業法」で、社会福祉を目的とする「調査、総合的企画、連絡調整及び助成、普及及び宣伝」を行う団体として明記されました。さらに、平成12年には社会福祉事業法が『社会福祉法』に改定され、その中で社会福祉協議会は『地域福祉の推進を図ることを目的とする団体』として法的に明確に位置づけられ、また『地域福祉推進の中核』として、地域での福祉に関する諸問題に取り組んでいる団体です。 高石市社会福祉協議会は昭和35年に設立され、昭和45年に厚生大臣(現厚生労働大臣)より社会福祉法人の認定を受け、福祉関係行政部門や福祉関係諸機関・団体及び住民により組織され、『だれもが住みよい福祉のまちづくり』をめざして地域福祉活動を推進しています。平成17年度には、「高石市地域福祉活動計画」の策定を行い、平成18年度から5か年の計画で福祉活動を推進していきます。

 

総務係(261-3656) ボランティア・市民活動センター(265-7600)

・校区福祉委員会活動

7小学校区ごとの各校区福祉委員会により、賛助会員の拡充、小地域ネットワーク活動の推進、独居高齢者宅の慰問訪問など地域福祉活動等を展開  

・ボランティア・市民活動センターの運営

ボランティアのコーディネート、育成。  

・各種講習会

中高校生ボランティアサマースクール。 ボランティア講習会。 男性のための料理教室など。  

・各種福祉事業

ふれあいスポーツ大会、ふれあい健康フェスティバル、福祉フォーラム、社会福祉啓発事業、ゲートボール大会などの開催。  

・「たかいし福祉」の発行

年6回全戸配布  

・心配ごと相談(面接)、心配ごと電話相談

日常生活の悩みや心配ごとの相談 面接時間 毎週金曜日 午前9時~正午 場所:市役所1階市民相談室   電話相談 毎週木曜日 午前9時~正午(265-1001)  

・共同募金運動の推進

赤い羽根募金、歳末助け合い運動

 

在宅福祉係(265-3336) 配食サービス(261-9911)

・訪問介護事業

高齢者、障害者へホームヘルパーを派遣し、身体介護・生活援助を実施。  

・居宅介護支援事業

介護保険制度に伴う介護サービス利用計画(ケアプラン)をご本人に希望に沿って作成。  

・高齢者配食サービス事業

概ね65歳以上の独居者及び概ね65歳以上の世帯で、老衰・心身障害及び疾病等により、食事の調理が困難な方へ有料で火・木・金曜日の週3回を上限として配食サービスを実施。  

・地域福祉権利擁護事業

福祉サービスの利用について、判断能力が十分でない方々が、地域で安心して生活できるよう、福祉サービスの利用手続きの援助や代行福祉サービス利用料の支払いなど。  

・福祉有償運送事業

外出に困難を伴う要援護高齢者等に対して、通院等の際に福祉車輌による送迎を実施し、外出の機会を提供します。(要登録)  

・地域包括支援センター事業(265-1313)

平成18年度より高石市からの受託事業として、地域ぐるみで高齢者を支える拠点として設置されたものです。 本事業の主な業務は、 1.介護予防マネジメント 2.総合的な相談・支援 3.虐待防止など権利擁護 4.ケアマネジャーへの支援 で、介護予防ケアプランの作成などを担っています。 また、さまざまな生活課題を抱える高齢者を支えていくため、地域の社会資源のネットワークを作りながら、包括的(多面的)な支援を行っています。  

・貸付
  • 大阪府生活福祉資金
    低所得者や身体障害者等の世帯を対象に、生業費や住宅資金、修学資金などの必要な資金を年利3%(修学資金、療養資金等は無利子)で貸付。
  • 大阪府生活福祉資金(小口生活資金)
    傷病、賃金の未払、遅配等を原因として、一時的に著しい生活困窮に陥ったときに、その世帯に対し生活の改善・自立のために必要な資金を貸付。
  • 大阪府生活福祉資金離職者支援資金
  • 長期生活支援資金