新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について

令和3年12月20日(月曜日)から新型コロナワクチン接種証明書のデジタル化及び国内利用向け接種証明書の発行が始まりました。

対象者

新型コロナワクチン接種時に高石市に住民票があった方

※転出入等があった場合は、高石市に住民登録があったときの接種分のみの発行となります。

発行手数料

無料

※コンビニ交付の場合は発行料がかかります。

接種証明書(電子版)の申請方法

 電子版の申請には、マイナンバーカードが必要となります。

(申請の流れ)

(1)スマートフォンで接種証明書アプリをダウンロード

(2) マイナンバーカードを読み取り

※マイナンバーカードを取得する際に自身で設定した暗証番号(4桁の数字)が必要です。

(3) 海外用を希望する場合は、パスポートを読み取り

 

詳細についてはこちら(外部サイト:デジタル庁ウェブサイト)

 

接種証明書(紙媒体)の申請方法

次の必要書類を郵送または窓口に持参して申請してください。

※窓口申請の場合も、後日郵送での発行となります。

 

(国内用の必要書類)

(1) 申請書 (以下よりダウンロードできます。また、窓口でも配布いたします。)

(2) 身分証明書

(3) 接種したことがわかる書類(接種済証(接種券)、接種記録書(医療従事者等のみ)、予診票の写し等)

※(2) (3) は、写しの提出でも可。

※代理人が申請する場合は、委任状と代理人本人が確認できる書類(マイナンバーカード、運転免許証等)が必要です。

 

(海外用の必要書類)

(1) 申請書 (以下よりダウンロードできます。また、窓口でも配布いたします。)

(2) 海外渡航時に有効なパスポート

(3) 接種したことがわかる書類(接種済証(接種券)、接種記録書(医療従事者等のみ)、予診票の写し等)

(4) 接種済証等(3)の書類に記載されている氏名が通称名・旧姓等で、パスポート(2)の氏名と異なる表記の場合、パスポートに記載されている本名と通称名・旧姓等の対応が確認できる書類(マイナンバーカード、住民票の写し、運転免許証等)

※(2) (3) (4)は、写しの提出でも可。

※代理人が申請する場合は、委任状と代理人本人が確認できる書類(マイナンバーカード、運転免許証等)が必要です。

申請先

<郵送>

〒592-8585

大阪府高石市加茂4丁目1番1号

高石市役所 保健福祉部 地域包括ケア推進課 新型コロナワクチン接種証明書担当 宛

<窓口>

高石市役所 地域包括ケア推進課(市役所本館1階)

受付時間 平日午前9時から午後5時30分

お問い合わせ

●接種証明書の一般的・制度的事柄に関すること

詳細についてはこちら(外部サイト:厚生労働省 ワクチン接種証明書に関するQ&A・お問合せ)

 

●高石市の接種証明書に関すること

高石市新型コロナワクチンコールセンター

電話    072-275-5226

ファックス   072-275-5330

受付時間  午前9時から午後5時30分(平日のみ)

※高石市新型コロナワクチンコールセンターは令和5年12月28日をもって終了いたします。以降は、高石市地域包括ケア推進課(072-267-1160)までお電話ください。

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部 地域包括ケア推進課 保健予防係
〒592-8585
大阪府高石市加茂4丁目1番1号
電話:072-267-1160 ファックス番号:072-265-3100

地域包括ケア推進課へのお問い合わせはこちら