新型コロナワクチン 5歳から11歳の小児接種のお知らせ

初回接種はこちらから

令和5年秋開始接種について(追加接種)

これまでの追加接種の有無に関わらず、初回接種(※)を完了した5歳から11歳のお子様が「令和5年秋開始接種」として、1回接種を受けることができます。

(※)初回接種とは、5歳以上で接種している場合は「1・2回目接種」、生後6か月から4歳までの間で接種している場合は「1回目から3回目接種」のことです。

実施期間

令和5年9月20日から令和6年3月31日まで

接種間隔

前回接種から3か月以上経過

接種費用

無料

接種回数

実施期間中に1回

使用するワクチン

オミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチン(ファイザー)

ファイザー説明書(5歳から11歳)(追加接種)(XBB)(2023.9)(PDFファイル:735.4KB)

接種券の申請

接種を希望される場合は、以下の方法で接種券の申請手続きを行ってください。

申請方法

WEB こちらから
電話

高石市新型コロナワクチンコールセンター

072-275-5226

受付時間 平日 午前9時から午後5時30分

※高石市新型コロナワクチンコールセンターは令和5年12月28日をもって終了いたします。以降は、高石市地域包括ケア推進課(072-267-1160)までお電話ください。

郵送

〒592-8585

高石市加茂4丁目1番1号

高石市役所 地域包括ケア推進課 新型コロナワクチン接種担当 宛

窓口

高石市役所 地域包括ケア推進課(市役所本館1階)

受付時間 平日 午前9時から午後5時30分

※郵送、窓口の場合は、以下の接種券発行申請書を提出してください。申請書は地域包括ケア推進課でも配布しています。

接種券発行申請書【令和5年秋開始接種用】(Wordファイル:13.5KB)

接種券発行申請書【令和5年秋開始接種用】(PDFファイル:94.3KB)

 

小児接種の必要性について

新型コロナウイルス感染症において、小児においても中等症や重症例が確認されており、特に基礎疾患を有する等、重症化リスクが高い小児には接種の機会を提供することが望ましいとされています。また、今後様々な変異株が流行することも想定されるため、小児を対象にワクチン接種を進めることとされました。

努力義務の適用について

令和4年9月6日より5歳から11歳の新型コロナワクチン接種について「努力義務」の規定が適用されることとなりました。

努力義務の適用については、国の審議会において、オミクロン株流行下での小児の感染状況や小児接種の有効性及び安全性に関する新たな知見等を踏まえて適用されることとなったものです。

令和5年5月8日以降に行う追加接種(*)については、重症者を減らすという接種の目的を踏まえ、(1)65歳以上の者と(2)基礎疾患を有する者その他重症化リスクが高いと医師が認める者のいずれにも該当しない者に対しては、公的関与(接種勧奨及び努力義務)の規定の適用をしないこととしており、5~11歳の方については(2)に該当する方のみ適用されることとなります。

(*)初回接種が終了していない方については、全ての年代で、引き続き、接種勧奨及び努力義務の規定が適用されています。

 

なお、令和5年9月20日からは、接種勧奨及び努力義務の適用はなくなりました。

 

接種は強制ではなく、ご本人や保護者の判断に基づき受けていただくことに変わりはありません。

 

厚生労働省 新型コロナワクチンに関するQ&A 小児接種の努力義務の適用について

 

接種を受ける際の同意について

新型コロナワクチン接種は強制ではありません。接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行います。接種を受ける方には、予防接種による感染予防の効果と副反応のリスクの双方について理解いただいたうえで、自らの意思で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく接種が行われることはありません。ただし、16歳未満の方の場合は、保護者(親権者または後見人)の同伴と予診票への保護者の署名が必要となり、保護者の同意なく接種が行われることはありません。幼稚園・学校や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをしたりすることのないようお願いします。

 

厚生労働省 5歳から11歳の子どもへの接種(小児接種)についてのお知らせ

 

厚生労働省 新型コロナワクチンの有効性・安全性について

 

厚生労働省 新型コロナワクチン 小児接種(5歳から11歳)に関するQ&A

 

厚生労働省 新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(5歳から11歳のお子様と保護者の方へ)(第1弾チラシ)(2022年2月10日)(PDFファイル:3.3MB)

 

厚生労働省 新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(5歳から11歳のお子様と保護者の方へ)(第2弾チラシ)(2022年12月2日)(PDFファイル:3.4MB)

 

初回接種について

初回接種で使用するワクチンについて

令和5年9月20日以降はオミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチンになります。

なお、令和5年9月19日以前に従来型またはオミクロン株対応2価ワクチンによって1回目の接種を行い、令和5年9月20日以降に2回目の接種を受ける場合、2回目接種はオミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチンになります。この場合、交差接種になりますので前回接種から4週間の間隔を空けることになります。

ワクチン・接種間隔・対象年齢

ワクチン・接種間隔・対象年齢

ワクチン 小児用ファイザーワクチン
接種回数 2回
接種間隔

通常3週間※1(1回目と2回目でワクチンの種類が変わる場合は4週間)

接種対象年齢 1回目接種の日に5歳から11歳※2

●対象年齢は、接種する日の年齢です。誕生日の前日に1つ年齢が加算されます。

●1回目接種時に12歳に到達している場合は、小児用のワクチンではなく一般用(12歳以上)ワクチンを受けることになります。その場合、接種券は小児用に同封されているものを使用して差し支えありません。

 

(※1) 通常3週間の間隔をあけて合計2回接種します。1回目の接種から間隔が3週間を越えた場合、1回目から受け直す必要はありません。できるだけ速やかに2回目接種を受けていただくことをお勧めしています。

(※2) 2回目接種は1回目接種時の年齢に基づいて判断します。1回目の接種時に11歳だったお子様が2回目の接種時までに12歳の誕生日を迎えた場合、2回目接種にも小児用ワクチンを使用します。

接種券の送付

未接種(1回も接種しない)のまま5歳の誕生日を迎えられた場合は、小児接種(5歳から11歳用)の対象となります。接種を希望される場合は、再発行の手続きが必要ですので高石市新型コロナワクチンコールセンター(072-275-5226)までお問い合わせください。

※高石市に転入した方で接種を希望される方や接種券を紛失等された方は以下の「接種券の再発行・発行申請について」より申請してください。

接種券の再発行・発行申請について

申請方法

 

高石市新型コロナワクチンコールセンター

072-275-5226

(受付時間:平日 午前9時から午後5時30分)

※高石市新型コロナワクチンコールセンターは令和5年12月28日をもって終了いたします。以降は、高石市地域包括ケア推進課(072-267-1160)までお電話ください。

郵送

〒592-8585

高石市加茂4丁目1番1号

高石市役所 地域包括ケア推進課 新型コロナワクチン接種担当 宛

窓口

高石市役所 地域包括ケア推進課(市役所本館1階)

受付時間:平日 午前9時から午後5時30分

※郵送・窓口の場合は、以下の接種券発行申請書を提出してください。申請書は地域包括ケア推進課でも配布しています。

接種予約

高石市新型コロナワクチンコールセンターで一括して受け付けます。

072-275-6394(予約専用)

受付時間:平日 午前9時から午後5時30分

※高石市新型コロナワクチンコールセンターは令和5年12月28日をもって終了いたします。以降は、高石市地域包括ケア推進課(072-267-1160)までお電話ください。

※1回目と2回目は同時に予約していただきます。

※3回目以降の接種もこちらで受け付けます。

※各医療機関での予約受付は行っていませんので注意してください。

 

実施場所

医療機関一覧
医療機関名 住所 実施日等
井上医院 綾園1-7-3

火曜日

午前10時から 午後6時から

吉村医院 高師浜3-18-23

金曜日

午後5時から

土曜日

午前10時から

宮里小児科 取石1-13-15

火曜日

午後2時から

石田医院 羽衣1-10-11

土曜日

午後0時30分から

高石市立診療センター 羽衣4-4-26

金曜日

午前10時から

※実施日等は、週によって変更になる場合があります。詳細は予約時に確認してください。

※高石市外で入院・入所されている場合や基礎疾患があり市外の医療機関での接種を希望される場合は、それぞれの医療機関へお問い合わせください。その他、やむを得ない理由により高石市外での接種を希望される場合は、接種を希望する市町村へお問い合わせください。

 

接種当日の持ち物

・(接種券の入っている)封筒の中身一式(予防接種済証・接種券付き予診票)

・本人確認書類(マイナンバーカード・健康保険証など)

・母子健康手帳(可能な限り)

 

他のワクチンとの接種間隔

インフルエンザワクチンは、新型コロナワクチンと同時に受けることができます。

・前後にインフルエンザ以外の予防接種を行う場合、原則として新型コロナワクチン接種と2週間以上の間隔を空けてください。

 

キャンセルについて

37.5度以上の発熱や体調不良の場合は、接種を受けられません。前々日までにキャンセルする場合は、高石市新型コロナワクチンコールセンターへ連絡をお願いします。前日または当日にキャンセルする場合は、接種する医療機関へ連絡してください(医療機関の連絡先は予約時にお伝えします)。

 

接種当日の注意事項

接種当日は、必ず保護者(親権者または後見人)が同伴してください。

・肩を出しやすい服装でお越しください。

 

その他の注意事項

・お子様に基礎疾患があるときなど、ワクチンについての疑問や不安があるときは、かかりつけ医等によくご相談ください。

・高石市から転出された場合、高石市の接種券は利用できません。新たな転入先の市町村に接種券の再発行を申請してください。

 

接種に関するお問い合わせ

高石市新型コロナワクチンコールセンター

電話 072-275-5226

ファックス 072-275-5330

受付時間 平日 午前9時から午後5時30分

※高石市新型コロナワクチンコールセンターは令和5年12月28日をもって終了いたします。以降は、高石市地域包括ケア推進課(072-267-1160)までお電話ください。

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部 地域包括ケア推進課 保健予防係
〒592-8585
大阪府高石市加茂4丁目1番1号
電話:072-267-1160 ファックス番号:072-265-3100

地域包括ケア推進課へのお問い合わせはこちら