【12歳以上】1回目・2回目接種の概要

初回(1回目・2回目)接種で使用するワクチンについて

令和5年9月20日以降はオミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチンになります。

なお、令和5年9月19日以前に従来型またはオミクロン株対応2価ワクチンによって1回目の接種を行い、令和5年9月20日以降に2回目の接種を受ける場合、2回目接種はオミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチンになります。この場合、交差接種になりますので前回接種から4週間の間隔を空けることになります。

対象

12歳以上の方

※12歳から15歳の方は、原則保護者の同伴が必要です。また、予診票に保護者の署名がなければ接種できません。

 

厚生労働省 新型コロナワクチンの有効性・安全性について

 

※XBBワクチンの1回目と2回目の標準接種間隔は3週間です。ただし、交差接種の場合は4週間です。

接種費用

無料

接種券の再発行・発行申請について

接種券の再発行・発行申請についてはこちらから

他のワクチンとの接種間隔

インフルエンザワクチンは、新型コロナワクチンと同時に受けることができます。

前後にインフルエンザ以外の予防接種を行う場合、原則として新型コロナワクチン接種と2週間以上の間隔を空けてください。

接種の予約等について

こちらから

接種当日について

こちらから

その他の注意事項

・高石市から転出された場合、高石市の接種券は利用できません。新たな転入先の市町村に接種券の再発行を申請してください。

接種に関するお問い合わせ

高石市新型コロナワクチンコールセンター

電話 072-275-5226

ファックス 072-275-5330

受付時間 平日 午前9時から午後5時30分

※高石市新型コロナワクチンコールセンターは令和5年12月28日をもって終了いたします。以降は、高石市地域包括ケア推進課(072-267-1160)までお電話ください。

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部 地域包括ケア推進課 保健予防係
〒592-8585
大阪府高石市加茂4丁目1番1号
電話:072-267-1160 ファックス番号:072-265-3100

地域包括ケア推進課へのお問い合わせはこちら