現在の位置

『ハイジ』 の原作とその受容

私たちの大好きな『アルプスの少女ハイジ』のお話です

有名なアニメ『アルプスの少女ハイジ』の原作は、19世紀後半にドイツ語圏スイスの女性児童文学者ヨハンナ・シュピーリによって書かれた『ハイジ』です。

この原作はアニメとどこがどう違うのか?
どのような時代・社会背景のもとに書かれたものだったのか?

そして時代の変化や文化の交流によってどのように解釈・再解釈なされてきたのか、ご紹介いただきます。

教えて下さるのは、19世紀を中心とした近代ドイツ語圏の文学と思想を専門とするヨーロッパ文学の研究者、大阪府立大学高等教育推進機構の谷口栄一准教授です。

 

ハイジ チラシ

開催日
平成31年3月27日(水曜日)

開催時間
午前10時30分 から 12時まで

開催場所
高石市立中央公民館

募集人数
20名(申し込み先着順・来館優先)
未就学児の保育を行います 先着5名

募集対象
市内在住、在勤、在学の方

参加費
無料

講師名
谷口 栄一
大阪府立大学高等教育推進機構 准教授

申込開始日時
平成31年2月27日(水曜日)9時より

申込み先
中央公民館(電話申し込み可・来館優先)

※月曜の午後、火曜日、祝日は休館
 

 

お問合わせ先

中央公民館
〒592-0011
大阪府高石市加茂1-5-7
電話:072-265-6422 ファックス番号:072-265-7655 

ページトップへ