現在の位置

平成20年度全国学力・学習状況調査の結果

平成20年4月に小学6年生と中学3年生を対象に平成20年度全国学力・学習状況調査が実施され、その結果報告がまとまりました。

結果報告は、第一次報告として、「科目ごとの平均正答率」、「各教科の分析、課題」等、第二次報告として、「生活習慣や学習意欲の質問紙調査の分析や課題」、「課題に対する改善策」等にまとめられています。

また、各小・中学校でも結果を分析し、見えてきた課題を解決するために総合的な授業等の改善に取り組んでいます。

市教育委員会においては、各小・中学校の改善策をとりまとめ、幼稚園を含めた知・徳・体のバランスの取れた教育活動を展開するために、下記のように高石市学校園教育推進計画(高石っ子元気っ子プラン)として子どもたちの生きる力の育成に取り組んでまいります。

 

高石市学校園教育推進計画(高石っ子元気っ子プラン) 

1.策定の趣旨

今後の社会は、様々な面で激しく変化し、先行きを見通すことが困難な状況になることが予想されます。特に国際化や情報化、環境問題など教育に与える影響が大きいことから、社会の変化に対応する教育を進め、変化の激しいこれからの社会を柔軟に生きていくことのできる人間の育成を目指す必要があります。

また、これからの学校園では、知・徳・体のバランスの取れた教育活動を展開し、社会の変化に主体的に対応できる、心豊かなたくましい人間の育成が重要であると考えます。すなわち、これからの未来を担う子どもたちが将来にわたって「生きる力」を養っていくことが肝要です。

 

2.計画の期間

国および大阪府における教育改革の動向などを踏まえ、高石市がめざす教育の目標を明確にするため、平成21年度から平成26年度までの5ヵ年とします。

 

3.計画の目的

高石市学校園教育推進計画(高石っ子元気っ子プラン)は、知・徳・体のバランスの取れた教育活動を展開し、社会の変化に主体的に対応できる、心豊かなたくましい人間の育成をめざすために《確かな学力=知の「げんき」》《豊かな心=徳の「げんき」》《健やかな体=体の「げんき」》の目標を掲げ、従前から学校園で取り組んでいる教育活動を継承しながら、平成20年に改訂された学習指導要領を踏まえ、総合的に推進していくことを目的とし、必要に応じて見直しを行います。

 

4.推進にあたり

各学校園では、本プランに基づいた教育活動を展開するとともに、児童生徒の実態や地域の実情に応じた明確な教育方針のもと、主体的な学校園運営や、創意ある教育活動などを実践することにより、これまで以上に学校園での教育の質を高め、子ども一人ひとりに「生きる力」を育むよう教育活動の改善・充実に努め、未来を担う高石っ子を育成します。

 

このプランを着実に推進するためには、学校園や行政だけでなく、学校・家庭・地域の連携が不可欠です。高石市の教育力を高めていくために、本市教育委員会も、学校・家庭・地域がそれぞれの機能を十分発揮できるよう支援してまいりますので、市民の皆様にもご理解とご支援をいただきますようお願い申し上げます。

 

高石市学校園教育推進計画(高石っ子元気っ子プラン)(PDF:363.9KB) 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問合わせ先

教育部 学校教育課 指導係/学事係
〒592-8585
大阪府高石市加茂4丁目1番1号
電話:072-275-6434 ファックス番号:072-263-6116(代) 

人生の出来事
  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 入園・入学
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • シニアライフ
  • おくやみ
  • 引越し
学校教育

ページトップへ