現在の位置

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金(厚生労働省)

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、休業することとなった中小企業の労働者のうち、休業中に会社から賃金(休業手当)を受けることができなかった労働者に対して、「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」が創設されました。

 

詳細は、下記のホームページをご参照ください。

 

 

「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」をかたる詐欺にご注意ください!


  新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金に関して、厚生労働省、都道府県労働局、ハローワーク(公共職業安定所)の職員が労働者のご自宅を訪問することはありません。
 また、厚生労働省、都道府県労働局、ハローワーク(公共職業安定所)からの電話でも、お客さまの金融機関の暗証番号を聞くことや、手数料などの金銭を求めることはありません。

 

対象者 

 令和2年4月1日(水曜日)から令和2年9月30日(水曜日)までの間に事業主の指示を受けて休業(休業手当の支払いなし)した中小企業の労働者

 

支援金額 

休業前の1日当たり平均賃金の8割(日額上限11,000円)

 

申請方法 

以下の2種類があります。事業主からまとめて申請することも可能です。

郵送での申請

必要書類を封入し、以下まで郵送してください。

  〒600-8799

   日本郵便株式会社 京都中央郵便局留置

   厚生労働省 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金担当

インターネットでの申請

厚生労働省ホームページをご覧ください。

 

本件に関するお問い合わせ先 

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター

  電話番号 0120-221-276

 

開設時間

  平日 午前8時30分から午後8時まで

  土日祝(年末年始除く) 午前8時30分から午後5時15分まで

 

お問合わせ先

政策推進部 経済課 労働政策係
〒592-8585
大阪府高石市加茂4丁目1番1号
電話:072-275-6164 ファックス番号:072-263-6116(代) 

ページトップへ