現在の位置

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について(令和4年1月11日更新)

 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、様々な困難に直面した方々が速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、住民税非課税世帯等に対して、1世帯あたり10万円の臨時特別給付金を支給します。

 なお、手続き方法や今後のスケジュールについては、決定次第、随時当ホームページでお知らせいたします。

 

給付対象者 

1.住民税非課税世帯
 令和3年12月10日時点で高石市に住民登録があり、かつ、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯。

【注意事項】

・住民税が課税されている方の扶養親族等のみからなる世帯は対象外です。
・生活保護受給世帯は対象となります。

 

2.家計急変世帯
 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、令和3年1月以降の収入が減少し、「住民税非課税相当」の収入となった世帯。

【注意事項】

・住民税非課税相当の世帯とは、世帯員全員のそれぞれの年収見込額(令和3年1月以降の任意の1か月収入×12倍)が市町村民税均等割非課税水準に相当する額以下となる世帯です。

 

申請方法 

1.住民税非課税世帯
 対象となる世帯には、高石市から確認書を送付します。現在、確認書の発送に向けて準備を進めていますが、時期は未定です。確認書には特別定額給付金(10万円)の際にお伺いした口座を記載しますので、変更がないかご確認いただき、確認書を返送してください。

 

2.家計急変世帯
 申請受付時期は未定です。決定次第、当ホームページ等でお知らせします。

 

制度や手続き方法などのお問合せ先 

制度に関するお問い合わせ

 内閣府コールセンター

 電話番号:0120-526-145

 受付時間:午前9時から午後8時まで

 

手続き方法等に関するお問合せ

 高石市臨時特別給付金実施本部コールセンター(市役所別館1階)

 電話番号:072-275-6539

 受付時間:午前9時から午後5時30分まで(土曜日、日曜日、祝日は除く)

 

ページトップへ