現在の位置

新型コロナウイルスの感染症の拡大等による法人市民税の申告・納付等の期限延長について(令和2年5月22日更新)

 

 

新型コロナウイルス感染症の影響により、申告・納付ができないやむを得ない理由がある場合には、以下のどちらかの方法により、期限の個別延長が認められます。

 

1.災害による期限の延長申請

やむを得ない理由がやんだ日から2月以内に延長の申請を行ってください。

災害による期限の延長申請書 (PDF:46.1KB)

 

2.申告書に「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と記載

・書面での申告の場合

申告書を提出される際、余白部分に、「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と記載してください。

 

・電子申告(エルタックス)の場合

申告書を提出される際、法人名称に続けて、「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と記載してください。

 

※2.の場合、申告期限及び納付期限は、原則として申告書の提出日となります。

 

3.電子申告(エルタックス)での申告の際、総務省の定めた様式を添付

税務ソフトの仕様等により、前述2.の記載ができない場合、以下の総務省の定めた様式を添付してください。

新型コロナウイルス感染症による申告・納付期限延長申請(eLTAX様式) (WORD:18.4KB)

 
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問合わせ先

政策推進部 税務課 市民税係
〒592-8585
大阪府高石市加茂4丁目1番1号
電話:072-275-6097 ファックス番号:072-263-6116(代) 

ページトップへ