現在の位置

自己申告による罹災証明の発行について

 写真判定で発行できる台風21号にかかる罹災証明の発行は、10月31日(水曜日)までとしておりましたが、罹災証明書を取得する明確な目的があり、やむを得ない理由で10月31日までに発行申請ができなかった場合のみ、当分の間、「罹災証明申請提出遅延理由書」を添付することにより、交付を行います。

 ただし、受付は、土曜日、日曜日、祝日等を除く、9時から17時30分までです。

 

 希望される方は、以下の内容をご確認のうえ、税務課までお越しください。

 

 「一部損壊」(瓦のずれ、落下、壁の一部にひび割れなど、建物全体の20%未満の比較的軽微な損害が該当)の判定となる被害については、写真判定により罹災証明の即日発行ができます。

 

 

 

 

写真判定で発行できる罹災証明書

 「一部損壊」の罹災証明書に限ります。

 

ご持参いただくもの

  • 被害箇所の写真(カメラ、携帯、スマートフォンなどの持参でも可)
  • ご本人確認ができるもの(運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、健康保険証など)
  • 印鑑(認印で可)
  • 使用目的及び遅延理由を理由書にご記入いただきますので、ご確認のうえ、来庁ください。

 

※代理人が申請される場合は、代理人の本人確認ができるものをお持ちください。

 委任状は不要です。

 

郵送で申請する場合

 郵送で申請をされる場合は、下記書類を税務課までお送りください。

 なお、「罹災証明書」及び「罹災証明申請提出遅延理由書」がダウンロードできない場合は、税務課までお問い合わせください。

  • 「罹災証明書」(申請者住所・氏名を記載、押印してください。また、所在地、使用目的及び罹災証明の対象者(実際に被害を受けた方)の住所・氏名を記載してください。)
  • 「罹災証明申請提出遅延理由書」(申請者住所・氏名を記載、押印してください。また、使用目的及び遅延理由を記載してください。)
  • 損害箇所の写真
  • ご本人確認ができるもの(運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、健康保険証などのコピー)
  • 切手を貼った返信用封筒

 

 

罹災証明書(PDF:22.7KB) 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問合わせ先

政策推進部 税務課 固定資産税係
〒592-8585
大阪府高石市加茂4丁目1番1号
電話:072-275-6109 ファックス番号:072-263-6116(代) 

ページトップへ