現在の位置
  • ホーム
  • 緊急情報
  • 台風で発生したごみ(飛来物・瓦等ガレキ)の処理について(9月14日17時30分更新)

台風で発生したごみ(飛来物・瓦等ガレキ)の処理について(9月14日17時30分更新)

台風で発生したごみ(飛来物・瓦等ガレキ)の処理について 

台風で発生したごみ(飛来物・瓦等ガレキ)については、市で回収を行っていますが、以下のことをお願いします。

1.「台風ごみ」の表示をしてください(貼り紙等)。

2.できるだけ分別をして、回収しやすい状態にしてください。分別方法は、がれき(瓦・スレート等)、可燃物(プラスチック・木の枝等)、不燃物(トタン等)です。

3.収集にかなりの日数を要することが予想されますので、道路交通の支障にならないようにする・風等の対策を行う等対策を行い、自宅前にお出しください。

上記対応につきましては、今後変更の可能性があることをご了承ください。

※台風に関係のない自宅からのごみは、絶対に出さないでください。

※事業所の自己の建物、設備等のごみにつきましては、自己処理をお願いします。

※各自治会における台風によるごみの集積場所への持ち込みは終了しました。

以降、台風ごみにつきましては、ご自宅前にお出しいただくようお願いします。

 

 

住家等の修繕工事や解体工事を業者に依頼した場合について 

台風により一部損壊した住家等の修繕工事や解体工事を業者に依頼され、工事に伴い不要となった瓦、レンガ、コンクリートブロックなどは、廃棄物処理法の規定により施工業者(元請業者)が処理すべき産業廃棄物となるため、一般廃棄物として市では引き取ることができません。
そのため、業者に工事を依頼される際には、工事に伴い不要となった廃棄物の処理は業者が責任を持って処理すべきものであることを理解されているか、業者に対して事前に確認いただくようお願いいたします。
なお、被災者・ボランティア等が片付けたガレキ等は、台風ごみとして処分してください。

 

 

お問合わせ先

総務部 生活環境課 生活環境係
〒592-8585
大阪府高石市加茂4丁目1番1号
電話:072-275-6254 ファックス番号:072-263-6116(代) 

ページトップへ