現在の位置

台風21号にかかる罹災証明の発行について

「一部損壊」(瓦のずれ、落下、壁の一部にひび割れなど、建物全体の20%未満の比較的軽微な損害が該当)の判定となる被害については、写真判定により罹災証明の即日発行ができます。詳しくは、下記ページをご覧下さい。

 

なお、「一部損壊」以外の被害については、罹災証明の発行には現地調査が必要になります。希望される方は税務課までお問い合わせください。

 

お問合わせ先

政策推進部 税務課
〒592-8585
大阪府高石市加茂4丁目1番1号
電話:072-265-1001(代) ファックス番号:072-263-6116(代) 

ページトップへ