現在の位置

平成27年12月末をもって住民基本台帳カードの新規発行が終了しました。

  • 平成28年1月1日に「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(以下、「番号法」という。)が施行されることに伴い、改正された住民基本台帳法が施行されます。これにより住民基本台帳カードの新規発行は下記の通りです。
  • 即日交付の場合は平成27年12月末まで、住民基本台帳カードの受付交付することが可能です。
  • 即日交付しない場合は平成27年12月22日をもって受付終了することとなります。

 

有効期限が切れた場合、本人確認書類のための身分証明書としてはご利用できません。

 

  •  平成28年1月1日以降は、個人番号カードがこれまでの住民基本台帳カードの機能を引き継ぐものとなり、氏名・住所・生年月日・性別・個人番号・顔写真・有効期限等が記載されます。また、カードの大きさは住民基本台帳カードと同等です。

 

  • 個人番号カードは、申請により平成28年1月から交付され、初回交付は無料となります。

 

  • 住民基本台帳カードの新規申請を希望される方はご留意ください。
 

利用期間イメージ図

個人番号カードを取得する時は住民基本台帳カードを廃止・回収します。 

住民基本台帳カードか個人番号カードのいずれかしか所有することはできません。このため個人番号カードを交付する際は、住民基本台帳カードを回収します。

 

これまでに交付された住民基本台帳カードは、有効期間まで有効です。 

平成27年12月末までに交付された住民基本台帳カードは有効期間までは、そのまま使用することが可能です。

住民基本台帳カードを利用した公的個人認証(電子証明書)を使用しており、継続利用する場合は、住民基本台帳カードの有効期間内であっても電子証明書の有効期間(3年)に達した時点で個人番号カードに切り替える必要があります。

 

お問合わせ先

総務部 市民課 住民情報係
〒592-8585
大阪府高石市加茂4丁目1番1号
電話:072-275-6212 ファックス番号:072-263-6116(代) 

ページトップへ