現在の位置

年金生活者支援給付金制度

令和元年10月から年金生活者支援給付金制度が始まります。年金生活者支援給付金は、公的年金等の収入や所得額が一定基準以下の、年金生活者の生活を支援するために、年金に上乗せして支給されるものです。給付金を受け取るためには、日本年金機構から送付される請求書(ハガキ)の提出が必要となりますので、速やかに手続きをしてください。

 

 

対象となる方

老齢基礎年金を受給している方(以下の要件をすべて満たしている必要があります)

  • 65歳以上である
  • 世帯全員が市町村民税が非課税となっている
  • 前年の年金収入額とその他所得額の合計が879,300円以下である

 

障害基礎年金・遺族基礎年金を受給している方(以下の要件を満たしている必要があります)

  • 前年の所得額が「4,621,000円+扶養親族の数×38万円※」以下である

 

※同一生計配偶者のうち70歳以上の者又は老人扶養親族の場合は48万円、特定扶養親族又は16歳以上19歳未満の扶養親族の場合は63万円。

 

 

制度について詳しく知りたい場合は、給付金専用ダイヤルまたは年金事務所にお問い合わせしてください。

『給付金専用ダイヤル』:0570-05-4092

 

 

 

ホームページもご参照ください。

 

お問合わせ先

総務部 市民課 住民情報係(年金)
〒592-8585
大阪府高石市加茂4丁目1番1号
電話:072-275-6241 ファックス番号:072-263-6116(代) 

ページトップへ