現在の位置

消費生活

消費生活センター 

近年、経済社会の高度情報化、グローバル化、規制緩和等により、消費者を取り巻く環境は大きく変化し、消費者問題は一層多様化・複雑化しています。たとえば、製品による消費者危害の発生、若者や高齢者をターゲットにした消費者トラブル等が増加しています。

こうした問題に適切に対処し、消費者がより安全かつ豊かな消費生活を営むことができるようにするため、消費生活センターを開設しています。

消費生活センターでは、消費生活に関する相談・苦情はもちろん、毎日の暮らしの情報収集やグループ研究活動の場としても利用できます。

 

高石市消費生活センター

 場  所 : 加茂4-1-1 市役所本館2階

 電話番号 : 267-5501

 ファックス: 247-7201

 相談受付 : 午前9時から午後4時45分

 休 館 日  : 毎週土曜・日曜、祝日、年末年始

         

大阪府消費生活センター

 場  所 : 大阪市住之江区南港北2丁目1-10 ATC ITM棟3階

 電話番号 : 06-6616-0888

 相談時間 : 午前9時から午後5時

 休 館 日    : 毎週土曜・日曜、祝日、年末年始

 大阪府消費生活相談窓口の紹介(外部リンク)

 

消費者ホットライン 188番 

電話番号 188番(いやや!)

 

消費者ホットラインは、全国共通の電話番号で、地方公共団体が設置している最寄りの消費生活相談窓口をご案内し、窓口の存在や連絡先をご存知でない方に消費生活相談の最初の一歩をお手伝いするものです。

年末年始(12月29日~1月3日)を除いて、原則毎日ご利用いただけます。 

 

消費者ホットライン接続先

高石市消費生活センターが休館日の場合は、国民生活センター(相談時間は、午前10時~午後4時)に接続されます。

 

(注意)

 一部、ガイダンスにより電話番号及び受付時間をご案内します。

 消費生活相談窓口につながった時点から、通話料金が発生します。

 

消費者庁「消費者ホットライン」188番 案内チラシ(PDF:1.1MB) 

クーリングオフ 

クーリングオフは訪問販売等で不意に勧誘を受け、消費者が契約してしまったとき、一定の期間内であれば、無理由、無条件で解除できる制度です。クーリング・オフ(Cooling Off)とは「頭を冷やす」という意味で、消費者に冷静になって考え直す時間を与えようというものです。

 

クーリングオフについて【詳細】(PDF:477.4KB) 

商品量目調査・立入検査 

市では、消費者団体活動を行う高石市消費者問題対策協議会の協力を得て、正確な量目で販売されているかどうか調査を行っています。

また、お中元、お歳暮の時期には、府計量検定所の協力を得て商品量目等立入検査を実施しています。

 

 
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問合わせ先

政策推進部 経済課 経済・農水振興係
〒592-8585
大阪府高石市加茂4丁目1番1号
電話:072-275-6149 ファックス番号:072-263-6116(代) 

ページトップへ