現在の位置

埋蔵文化財包蔵地内で土木工事等を行う際の届出について

 埋蔵文化財包蔵地内で土木工事等を実施する場合は、文化財保護法93条に基づく届出を工事着工の60日前までに提出する必要があります。

 高石市内の埋蔵文化財包蔵地については、下記からご確認ください。

 各遺跡の範囲内、紀州街道・熊野街道に面している場合は届出が必要です。

 

 埋蔵文化財包蔵地の詳細については、社会教育課の窓口でご確認いただくか、工事予定地の位置図を社会教育課までFAXで送付してください。確認次第回答させていただきますので、回答先の連絡先や担当者名もご記入ください。

 

 届出については、下記大阪府のホームページから届出書の様式をダウンロードしていただき、必要書類を添付のうえ、正本・副本の2部社会教育課までご提出ください。

 
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問合わせ先

教育部 社会教育課 生涯学習・スポーツ振興係
〒592-8585
大阪府高石市加茂4丁目1番1号
電話:072-275-6437 ファックス番号:072-262-1794(直) 

ページトップへ