現在の位置

インフルエンザ予防接種についてご協力のお願い

今冬は新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、インフルエンザワクチンの需要が高まる可能性があります。

日本感染症学会の提言を受け、厚生労働省では、季節性インフルエンザワクチンの接種について、対象者を定め接種の時期を呼び掛けています。

 

 

国の呼びかけにご協力いただき、定期接種対象者(65歳以上の方等)のうち接種をご希望の方は、10月1日からお早めに接種してください。

 

 

 

厚生労働省リーフレット(PDF:122.6KB) 

下記のうち接種を希望される方は、10月26日まで接種をお待ちいただくようお願いいたします。

医療従事者の方

基礎疾患を有する方

妊娠されている方

生後6か月から小学校2年生までのお子さん(13歳未満は2回接種)

◆上記以外の方も接種できます。

 

注:お示ししている日程はあくまでも目安であり、時期の前後があっても接種を妨げるものではありません。

 

接種費用については各医療機関にご確認ください。

 

 

感染防止の基本 

感染防止の基本は、社会的距離の確保、マスクの着用、手洗いです。

 

接種にあたっては、あらかじめ医療機関の予約をお願いします。

また、マスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際はマスクやハンカチ、袖・肘の内側を使って、口や鼻を押さえる)の徹底をお願いします。

 
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問合わせ先

保健福祉部 地域包括ケア推進課 保健予防係
〒592-8585
大阪府高石市加茂4丁目1番1号
電話:072-267-1160 ファックス番号:072-263-6116(代)
 

ページトップへ