現在の位置

蚊による感染症から身を守りましょう

ジカ熱やデング熱は蚊を介して感染します。原因となるウイルスは、感染した人の血を吸った蚊(日本ではヒトスジシマカ)の体内で増え、その蚊がまた他の人の血を吸うときにウイルスを移し感染を広げていきます。

 

 

蚊の発生を防ぎましょう 

蚊の発生を減らすために、定期的に幼虫が発生しそうな周辺の水たまりの除去・清掃をしましょう。

下草を刈るなど、成虫が潜む場所をなくしましょう。

 

 

ヒトスジシマカの発生源を除去しよう(PDF:350.2KB) 

蚊に刺されないようにしましょう 

やぶなどの蚊がいそうな場所に行くときは、肌の露出せず、虫除けスプレーを使用するなど、蚊に刺されないように注意しましょう。

 

感染症の運び屋の蚊から身を守ろう(PDF:864.9KB) 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問合わせ先

保健福祉部 地域包括ケア推進課 保健予防係
〒592-8585
大阪府高石市加茂4丁目1番1号
電話:072-267-1160 ファックス番号:072-263-6116(代)
 

ページトップへ