現在の位置

ひとりで悩みを抱えていませんか?

 自殺で亡くなる人の数は、全国で年間2万人を超え、大阪府でも1千人を超えています。

自殺は、さまざまな要因が複雑に関係して、「心理的に追い込まれた末の死」であり、「防ぐことのできる社会的な問題」であると言われています。

さまざまな悩みを抱えている方は、一人で悩まず、専門の相談機関にご相談ください。

また、身近な方の悩みに気づいたら、温かく寄り添いながら、悩みに耳を傾け、専門家への相談をすすめ、じっくりと見守りましょう。

 

 

こころの健康に不安を感じたら 

【大阪府こころの健康総合センター(こころの電話相談)】

電話番号:06-6607-8814

時間:月曜日から金曜日の午前9時30分から正午、午後1時から午後5時まで

 

電話相談 

【関西いのちの電話】

24時間 365日   電話番号:06-6309-1121

 

【大阪自殺防止センター】

金曜日 13時から日曜日22時まで(57時間)  電話番号:06-6260ー4343

 

【こころの救急箱】

月曜日 20時から火曜日3時まで(7時間)   電話番号 06-6942-9090

 

フリーダイヤルの電話相談 

【フリーダイヤル「自殺予防いのちの電話」】

電話番号:0120-738-556

日時:毎月10日のみ、午前8時から翌日午前8時(24時間)

 

自死遺族相談(予約制) 

大切な人を自死(自殺)で亡くされた方のために、来所相談を実施しています。大阪府こころの健康総合センターの専門相談員が、ご遺族の相談に応じます。

【大阪府こころの健康総合センター】

電話番号:06-6691-2811(代表)

日時:月曜日から金曜日の午前9時から午後5時45分

お電話の際には、「自死遺族相談」とお伝えください。

 

その他の相談機関 

【和泉保健所】 

 こころの健康相談(電話予約制)

電話番号:0725-41-1342

 

不眠が続くことはないですか? 

・ 疲れているのに眠れない日が2週間以上続いている

・ 食欲がなく体重が減っている

・ だるくて意欲がわかない

・ 原因不明の体調不良が続く

 

 これは「うつ病」の症状かもしれません。

 睡眠と食欲という生きていく基本がそこなわれると、体調がどんどん悪くなり、気力やがんばりで克服するのは困難です。

  これらの症状に心あたりのある方は、専門の相談機関か医療機関に相談しましょう。

 

高石市では自殺対策計画を策定しています。 

  高石市では広く市民のみなさんに伺ったご意見を基に、「誰も自殺に追い込まれることのない社会」の実現を目指して、今般「高石市自殺対策計画」を策定いたしました。

 

高石市自殺対策計画(概要)(PDF:2MB) 

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問合わせ先

保健福祉部 地域包括ケア推進課 保健予防係
〒592-8585
大阪府高石市加茂4丁目1番1号
電話:072-267-1160 ファックス番号:072-265-3100
 

ページトップへ