現在の位置

さまざまな 認知症ケアのポイントと認知症の予防

介護現場からの提言 「安心できる街を目指してまずできること」

現在の社会問題 認知症
厚生労働省は、認知症を患う人の数が2025年には700万人を超えるとの推測が発表されており、これは65歳以上の高齢者のうち5人に1人が認知症である計算になります。
市全体で認知症を支える基盤として、認知症について正しく理解し、身近な病気であることを実感し、高齢者が暮らしやすい街を考えましょう。

 

認知症ケアのポイントと認知症予防

開催日
平成29年10月12日(木曜日)

開催時間
午前10時 から 11時30分まで

開催場所
高石市立中央公民館

募集人数
20名(申し込み先着順)
未就学児の一時保育を行います 先着5名

募集対象
市内在住、在勤、在学の方を優先致します

参加費
無料

講師名
米谷正次
(株式会社ライフパートナー/グループホームアムール高石)

申込開始日時
平成29年9月13日(水曜日)9時より

申込み先
中央公民館(電話申し込み可・来館優先)

※月曜の午後、火曜日、祝日は休館
 

 

お問合わせ先

中央公民館
〒592-0011
大阪府高石市加茂1-5-7
電話:072-265-6422 ファックス番号:072-265-7655 

ページトップへ