現在の位置

良寛 ~天寒し自愛せよ~

地元の良寛研究家 吉井先生に 良寛を語って頂きます

心やさしい御坊様 良寛

江戸時代後期の曹洞宗の僧侶、歌人、漢詩人、書家。
俗名 山本栄蔵または文孝。
号は「大愚」
辞世の句
「散る桜 残る桜も 散る桜」
「うらをみせ おもてを見せて ちるもみじ」  (ウキペディアより)

良寛と維馨尼―その純愛の行方等を執筆された吉井先生に良寛の生涯や作品について3回シリーズで語って頂きます

第一回 花は無心ににして・・・・・・
第二回 我が宿は竹の柱に菰すだれ・・・・・
第三回 月の兎

吉井和子
 良寛研究家
 良寛くらぶ関西 会長
著書
 良寛と維馨尼
 良寛曼荼羅-春夏秋冬- 他
 

 

チラシ

開催日
平成29年6月23日・30日・7月7日(全て金曜日、全3回)

開催時間
午後1時30分 から 午後3時

開催場所
高石市立中央公民館

募集人数
20名(申し込み先着順)
未就学児の一時保育を行います 先着5名

参加費
無料

講師名
吉井 和子さん
(良寛くらぶ関西会長)

申込開始日
平成29年5月31日(水曜日)より

申込み先
中央公民館(電話申し込み可)

※月曜の午後、火曜日、祝日は休館
 

 

お問合わせ先

中央公民館
〒592-0011
大阪府高石市加茂1-5-7
電話:072-265-6422 ファックス番号:072-265-7655 

ページトップへ