現在の位置
  • ホーム
  • イベント
  • みんなちがってみんないい ~まなざしを変えると見えてくること~

みんなちがってみんないい ~まなざしを変えると見えてくること~

金子みすゞ記念館 館長 矢崎節夫氏を迎えて

 『赤い鳥』、『金の船』、『童話』などの童話童謡雑誌が次々と創刊され、隆盛を極めていた大正時代末期。そのなかで彗星のごとく現れ、ひときわ光を放っていたのが童謡詩人・金子みすゞです。
 金子みすゞ(本名テル)は、明治36年大津郡仙崎村(現在の長門市仙崎)に生まれました。成績は優秀、おとなしく、読書が好きでだれにでも優しい人であったといいます。
                       「金子みすゞ記念館ホームページより」
 

講演:矢崎 節夫<詩人・童話作家>

1947年 東京生まれ 早稲田大学英文学科卒業
童謡詩人 佐藤義美・まどみちおに師事
1982年 童話集『ほしとそらのしたで』(フレーベル館)で第12回赤い鳥文学賞を受賞      童謡詩人金子みすゞの作品を探し続ける
1984年 『金子みすゞ』全集(JULA出版局)を出版
1993年 『童謡詩人金子みすゞの生涯』(JULA出版局)で日本児童文学学会賞を受賞
2003年 金子みすゞ記念館(山口県長門市)の初代館長に就任

写真提供 : 金子みすゞ著作保存会

 

金子みすゞ

ちらし

開催日
平成29年10月21日(土曜日)

開催時間
午後2時
開場 午後1時30分より

開催場所
中央公民館

募集人数
120名(申し込み先着順)
未就学児の一時保育を行います 先着5名

参加費
無料

講師名
矢崎 節夫
金子みすゞ記念館館長・詩人・童話作家

申込開始日
平成29年9月21日(木曜日)9時より

申込み先
中央公民館(電話申し込み可)

※月曜の午後、火曜日、祝日は休館

 

お問合わせ先

中央公民館
〒592-0011
大阪府高石市加茂1-5-7
電話:072-265-6422 ファックス番号:072-265-7655 

ページトップへ