現在の位置

高石市立地適正化計画の策定及び届出制度について

 本市では、都市再生特別措置法(平成14年4月5日法律第22号)第81条第1項の規定に基づき、パブリックコメントの実施や住民説明会の開催、高石市都市計画審議会への意見聴取などの手続きを経て、平成29年3月21日に高石市立地適正化計画を策定しました。

 本計画の策定により、都市再生特別措置法第88条および第108条の規定に基づき、都市機能誘導区域外での誘導施設の建築行為等や居住誘導区域外での一定規模以上の住宅の建築行為等の際、行為に着手する30日以上前に届出が必要になります。

 

都市機能誘導区域外における事前届出 

都市機能誘導区域外の区域で、誘導施設を対象に以下の行為を行おうとする場合は、原則として本市への届出が義務付けられています

 

(開発行為)

 ・誘導施設を有する建築物の建築目的の開発行為

 

(建築等行為)

 ・誘導施設を有する建築物を新築しようとする場合

 ・建築物を改築し、誘導施設を有する建築物とする場合

 ・建築物の用途を変更し、誘導施設を有する建築物とする場合

 

居住誘導区域外における事前届出 

 居住誘導区域外の区域で、以下の行為を行おうとする場合は、原則として本市への届出が義務づけられています。

 

(開発行為)

 ・3戸以上の住宅の建築を目的とする開発行為

 ・1戸又は2戸の住宅の建築を目的とする開発行為で、その規模が1,000平方メートル以上

  のもの

 

(建築等行為)

 ・3戸以上の住宅を新築しようとする場合

 ・建築物を改築し、3戸以上の住宅とする場合

 ・建築物の用途を変更して、3戸以上の住宅とする場合

 
「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

お問合わせ先

土木部 都市計画課 計画係
〒592-8585
大阪府高石市加茂4丁目1番1号
電話:072-275-6403 ファックス番号:072-263-6116(代) 

ページトップへ